不眠を1日限定で解消する方法

私はあるとき不眠が慢性化していました。
寝る時間はたっぷりあるのですが、いろいろなストレスが重なり熟睡できなくなりました。
夜、寝付きはとっても早いのですが2時間も寝ると目が覚めます。それからはいろいろなことが頭に浮かんできてウトウトしているだけでこれからは朝まで熟睡できなくなります。
こうなると日中は常に眠いんです。
仕事中も眠くて眠くて仕方がないです。しかも集中力が全くなくなります。自営業なので自分で頑張らないとどうにもならないのにこの調子じゃ悪循環なのです。
熟睡するためになんかいい方法はないかといつも考えていましたが、なかなか見つかりません。薬はできるだけ使いたくありません。なので私はグリナを使用しています。徹底解剖!グリナの効果というサイトで紹介されていて、とてもよさそうだったので買ってみました。

そのほかにも一晩でいいから7時間でいいから熟睡できたら頭がサッパリするのにといつも思っていました。
そこで偶然でしたが熟睡する方法が見つかりました。といっても間に合わせの方法ですが。効果は長持ちはしなくて一晩限定です。
それはある土曜日の夜のことでした。友達と夜遊びに出たのです。ついつい話が弾み気がつくともう夜明けの近い朝でした。家に帰るともう完全に起きる時間でした。そうです。徹夜したのです。
日曜日なので普通だったらこれから寝ようとすると思いますが、私はなぜか外が明るくなるといくら眠くても寝れなかったんです。
眠いのを我慢して普通の日曜日を過ごしました。出かけたりもしましたが強烈に眠かったです。
1日も無事終わりゴールデンタイムにテレビを見ているともう我慢できなくなりました。
その日は8時に布団に入りました。当然、即寝つきました。
朝目が覚めると6時でした。そうです。一回も起きずに熟睡できたのです。
頭がスッキリしていました。よく寝た感ですごい充実した気分でした。
そこで徹夜すると次の日はよく寝れるというのがわかりました。
これ以来寝不足の慢性化が限界に達するとこの方法を使っています。
一時凌ぎですがこんな方法はいかがでしょうか。

うつ病は脳の栄養不足

“私の夫はうつ病になり、3年が経とうとしています。
当初は何も食べず、笑顔もなく、廃人のようになり部屋にこもっていました。
最近では、復職はできないものの外出をしたり会話もできるようになりました。

私はうつ病というものは精神的に弱い人がなるものだと思っていて
主人がうつだと知った時も信じられませんでした。

だから私はうつについて本を読みネットで調べ、何を食べさせたらいいか、
どんなことをしてあげたらいいかと勉強しました。

やはりうつの初期から食欲減退と睡眠障害があるので、脳に栄養が行かなくなって
脳の中で精神的なことのコントロールがうまくいかなくなってしまうんですよね。

薬をもらっても治す薬ではなくて症状を抑える和らげるものだから
根本的に栄養をとらせないとと思いました。
ですが、食欲がないのに食べさせるのは無理でした。

だからせめてサプリメントをと思いました。
基礎的なマルチビタミンとカルシウムを買い、朝の薬と一緒に置いておきました。
そして飲んでくれているようだったので、うつ病の食事の中にしじみがいいと書いてあったので
しじみのサプリも追加しました。

成果があったかはわからないけれど時間とともに少しずつ回復傾向にあります。

まだまだ先が長いけれどいい方法を探しながら寄り添いたいです。”

うつにもよいサプリメントが出てうれしい

“いろいろなサプリメントがありますが、5年ほど前に友達から紹介してもらったサプリメントが気に入っています。それはサケの白子からとったコラーゲンたっぷりの核酸という栄養素を含んだサプリメントなのですが、身体の調子がよくなりますし、お肌の調子もよくなりますし、また神経系の病気にも効くので、うつの人にもよいということでした。

わたしは独身時代にうつ病になって以来、心療内科に通い、抗うつ剤や向精神薬をもらって飲んでいます。薬はとてもよく効いていて自分にも合っているとは思うのですが、できれば早く薬を飲まなくてもよい状態になりたくて、そのサプリメントのことを聞いた時は早く飲みたいと思っていました。

実際、そのサプリメントを飲んでいると、身体も心も元気になるような気がしました。もちろん、プラセボ効果という言葉があるように、そのように自分が思い込んでいたからかもしれませんが、神経系にもよい成分が入っているので、当然の効果だったのではないかと思います。

サプリメントは身体だけでなく、神経系の病気にもよいものが出てきているのでうれしいです。”

うつに効果的なサプリメントについて

“うつは本人しか分からない難しいものになっています。
そして、周りが絶対にしてはいけないこととして、頑張れなど、励ますようなことは言ってはいけないのです。
そこで、重度のうつになってしまう前にできるだけ早期回復を期待するためにサプリメントを服用するのもオススメになります。
どういったサプリメントがオススメかというと、セントジョーズワートがオススメになります。
セントジョーズワートはうつに直接効果のあるサプリメントになっており、非常に有名なサプリメントになっています。
この商品は手に入れるのは難しくはなく、インターネット通販でも簡単に購入することができるようになっています。
インターネットでの購入は手間がかからず、非常に楽に購入することができます。難しくなく、登録も簡単で、支払いも簡単です。9
購入した商品の特徴や、気になる部分などは、インターネットで自身で調べるか、購入したショップに問い合わせることになります。

うつ病に良く効くサプリメント

“現代の働き盛りの日本人を襲う病気で社会問題にまでなっているものとして、うつ病の存在が挙げられますが、こういったうつ病は精神化などの専門の治療施設で適切な治療を行うことが最善の治療法であると考えられています。
しかし最近ではこのようなうつ病の治療に役立つサプリメントなども販売されているため、病院に通わなくてもある程度うつ病を抑えることができるようになってきたと言われています。
それでも根本的なうつ病の治療には専門の医者の力が必要不可欠なので、あくまでもサプリメントの使用はうつ病の治療を手助けするための補助的な処置だと考えておくほうが良いでしょう。
うつ病に効果のあるサプリメントを探すためには、まずはうつ病によってどのような成分の補充が必要であるかを知る必要があります。
うつ病によって不足しがちになる成分としては、脳内のノルアドレナリンやセロトニンなどのホルモン物質が主に不足しがちになる成分だと言われているので、それらを生産するために必要なアミノ酸を補充するためのサプリメントを積極的に摂取することが、うつ病治療の補助に有効な方法です。”

うつかな、と思ったらまずはこれを試してみよう

“私は以前うつ病になったことがあります。
そして、お医者さんへ行くとそこは精神科。
そして処方される膨大な薬。
それでも完全に自分はうつ病なんだ・・・と余計に落ち込んでしまいました。
結局薬も1度処方されたものを飲んだきりで、病院の雰囲気がいやで結局行きませんでした。

それで、どうしたか、薬じゃなくても何か対策はありはずだ、と思いというと私はうつ病に何が効くかを
自分なりに調べました。
そこで、うつ病に効きそうなものをいくつか見つけました。
まずはセントジョーンズワートです。
あまり聞いたことがなかったのですが、探すと意外と近くにも売っているしネットでもたくさんヒットしました。
ハーブで昔から使われていて、しかも副作用がとても少ないのです。

病院で処方される薬だと、その副作用を読んでいるだけで怖くなってしまっていた私にはぴったりでした。

あとはアミノ酸や普通の人でもお肌に効くビタミンB等もうつになると足りなくなってくるのでそちらとも
併用すると相乗効果でいいかもしれません。

うつに効くサプリメント